上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【楽曲情報】

Space Oddity('69)
Space Oddity/スペース・オディティ収録 1曲目



【訳詞】

地上管制塔からトム少佐へ
地上管制塔からトム少佐へ

プロテインを服用し、ヘルメットを着用せよ

地上管制塔からトム少佐へ
地上管制塔からトム少佐へ

カウントダウン開始、エンジン起動

点火を確認、神の愛が共に有らんことを


"発射"


こちら地上管制塔からトム少佐へ

君は本当によくやってくれた

記者たちは君のシャツがどんなものか知りたがってる

さて、君さえ良ければカプセルから出る時間だ


"こちらトム少佐から地上管制塔へ

ドアを抜けて一歩踏み出した所だ

とても奇妙な格好で浮かんでいる

今日は星々が違って見えるよ


ここで

私はブリキ缶の中に座っている

世界からは遥か遠く離れて

地球は青く、そして私に出来ることなど何もない


十万マイルを通り過ぎたというのに

全く進んでいないように感じるよ

私の宇宙船は進むべき道を分かっているのだと思う

私の妻に愛していると伝えてくれ。いつもと同じように"


地上管制塔からトム少佐へ

回線が切れている。故障のようだ。

トム少佐、聞こえるか?
トム少佐、聞こえるか?
トム少佐、聞こえるか…


"私は我がブリキ缶の周りに浮かび

月からも遠く離れている

地球は青い

私に出来ることは何もない"





ボウイの出世作とでもいうべき作品。

タイトルは"Space Odyssey"(スペース・オデッセイ=宇宙への冒険旅行)とかけてるのでしょうか。たまにこっちと間違えている人も見掛けます。

広い宇宙の中では宇宙船もブリキ缶。

トム少佐は自らを無力だと零す。


アポロの月面着陸に沸く時代に、こんな詩を書いちゃうボウイはかなりシニカルな若者だったみたいですね。



コメ欄への質問・訳詞に関する突っ込みなどお待ちしております!
スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/05/15 14:54 | #[ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。